花のコラム

季節を選ばないお花 「プリザーブドフラワー」

2016年12月28日

寒さも本番に近づいてきました。 春のお花もたくさん入荷するまであと少しです。 お花やグリーンが少なくなっているこんな時期こそ、おすすめしたいのが「プリザーブドフラワー」です。 テレビでもよく紹介されているので、もうご存知の方も多いと思います。 【プリザーブドフラワー-preser... 

続きはこちら

冬のお花

2016年10月21日

四季折々に様々な花が咲く日本では、定番の四季の花がありますが、 冬といえばどんな花なのでしょうか? 『春の花といえば桜、夏の花といえば向日葵、秋の花といえば秋桜』 という感じがしますがみなさんは冬の花といってピンとくるもの、ありますか? 今回はお花屋さんで比較的手に入りやすい物をご紹介し... 

続きはこちら

贈り物の定番「胡蝶蘭」

2016年08月24日

胡蝶蘭といえば、開店祝いや新築祝いなど、様々なお祝いのシーンを彩る定番のお花です。 今回は胡蝶蘭のギフトとしての魅力についてご紹介したいと思います! 【縁起の良い花言葉】 胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」です。 (その他、色ごとに別の花言葉もあります) まさに、お祝いにピッ... 

続きはこちら

夏のお花といえば ヒマワリ

2016年06月27日

今回は、ひまわりをご紹介します。 夏のお花と言えるひまわり。 夏の庭先や広大な山々に広がるひまわり畑を連想します。 幼いころ、ひまわりの種を植えた記憶はありませんか? 目を閉じれば誰もが思い出を思い出す・・。 馴染みの強いお花の一つだと思います。 そんなひまわりには素敵な花言葉が... 

続きはこちら

幸福を届ける花、スズラン

2016年04月25日

今回は、5月頃に切り花として出回る、スズランのお話です。               スズランは、日本の中部地方より北側の高地に生息するお花です。 切り花や鉢植えとして... 

続きはこちら

ネリネ(ダイヤモンドリリー)

2016年02月29日

今回の花コラムは少し季節外れになってしまいましたが… 「ネリネ」についてお話させて頂きます♪ ネリネ(ダ イヤモンドリリー) 花言葉:「箱入り娘」「また会う日まで」   花言葉の「箱入り娘」とは、ギリシャ神話に登場する水の妖精「ネレイデス」と言う海の女神の... 

続きはこちら

ヒヤシンス

2016年01月15日

1月に入り、外はすっかり寒くなってきました。 今回紹介するのは、ヒヤシンスです。 ヒヤシンスはユリ科のお花で、香りがとっても良いお花です。 鉢植え、切花、水栽培など幅広く楽しむ事が出来ます。 蕾のうちは少しさびしい感じがしますが、咲くときの楽しみさは他のお花よりあると思います。... 

続きはこちら

デンファレ

2015年10月26日

日の長さが短くなり風も冷たくなってきたりと、秋もすっかり深まってきましたね。 今年も残すところあと少しとなりました。 今回は上品さと可憐さをあわせ持ったお花「デンファレ」を紹介したいと思います。         ... 

続きはこちら

ケイトウ

2015年07月16日

ケイトウを漢字で書くと「鶏頭」と書くそうです。 その漢字が表すとおり鶏のトサカに似ていることからその名が生まれたそうです。 ・・ケイトウの種類・・ *トサカ系 花穂の下の方がべたっと帯状になり、その上部はぐねぐねと曲がりくねったような形になります。 *久留米系 終... 

続きはこちら

ひまわり

2015年07月16日

夏の花といえばやっぱり1番に浮かぶのは『ひまわり』です。 ひまわりの花言葉は 「あこがれ」 「私の目はあなただけを見つめる」 「崇拝」 「熱愛」 ひまわりは、北アメリカ原産と考えられています。 コロンブスの「新大陸」発見後にヨーロッパへ伝えられ、 伝播... 

続きはこちら

花言葉

2015年07月16日

世の中には数え切れないほどの花があり、 一つの花にいくつもの花言葉があります。 今回は花言葉についてお話したいと思います。 花言葉は“花詩”とも言われています。 色、形、香りなど、特質に基づいて特定の意味をもたらせます。 そして驚くことに、野菜や果物にも花言葉があるそうです... 

続きはこちら

サイネリア

2015年07月16日

この時期に入荷され、お庭を長く彩ってくれる「サイネリア」。 シラネリアとも呼ばれ、早春~春の時期に出回ります。 18世紀にイギリスで作出され、日本には明治10年に渡来してきた植物です。 サイネリアはキク科なので丈夫で育てやすく、冬~春にかけて、美しい花を次々と咲いてくれます。 枯れた花をこま... 

続きはこちら

スイートピー

2015年07月16日

ことのほか寒さが厳しい月を迎えましたが、来る2月4日は「立春」です。 早くも暦の上では春とされる季節です。 お花も春を感じさせるものが数多く見られるようになります。 ふと店先を見ると色とりどりのカラフルなお花が並び、春の陽気に包まれているようです。 そんな春のお花の中から、今回はスイ... 

続きはこちら

シャコバサボテン

2015年07月16日

花の少なくなる寒い季節に部屋を華やかに彩ってくれるので、昔から長く親しまれている花です。 サボテンという名前なのでトゲと砂漠をイメージしてしまいそうですが、原産地はブラジル。 なんと標高が1000メートル以上もある山奥で樹木や岩肌に根を張って生きています。 トゲもまったくありません。 ... 

続きはこちら

重陽の節句

2015年07月16日

  五節句の中の一つに、「重陽の節句」があります。 五節句とは、中国から伝わった歴上の風習です。 1、人日の節句 (1月1日) 2、上巳の節句 (3月3日) 3、端午の節句 (5月5日) 4、七夕の節句 (7月7日) 5、重陽の節句 (9月9日) で... 

続きはこちら

クルクマ

2015年07月16日

夏のお花といえばヒマワリ…と思う方が多いかと思いますが、 クルクマも夏のお花です。 今月はクルクマについてお話したいと思います   <クルクマ> 花言葉:乙女の香り 忍耐 あなたの姿に酔いしれる 科・属名:熱帯アジア・マレーシア熱帯地域 ... 

続きはこちら

父の日

2015年07月16日

お父さんに感謝する日、『父の日』。 日本においては、6月第3日曜日とされています。   父の日は男女同権の立場から、「母の日に対して父にも感謝する日があるべきである」と アメリカのワシントン州に住むジョン・ブルース・ドット婦人が考えたことから始まりました... 

続きはこちら

母の日

2015年07月16日

花屋業界のビッグイベントといえば、誰もが知っている『母の日』です。 今月は、そんな母の日の各国の起源をご紹介します。 母の日は、古くは古代ギリシャ時代、神々の母リーアに感謝するための春祭りから発祥したといわれています。 17世紀のイギリスでは、復活祭(イースター)40日前... 

続きはこちら

サクラ

2015年07月15日

今回は、日本の年度は4月始まりであることや、学校に多く植えられていることから人生の転機を彩る花! 春の代名詞!サクラを紹介します。 「サクラ」の名称の由来は一説に「咲く」に複数を意味する「ら」を加えたものとされ、元来は花の密生する植物全体を指したと言われています。また他説として、春に里にやっ... 

続きはこちら

お正月

2015年07月15日

2011年はいろんな事がありましたが、みなさんは良い年でしたか? お正月といえば、お年玉、お餅、凧あげなど楽しい事がいろいろありますね。 今回はお正月によく目にする「南天」と「松」をご紹介します。 南天とはメギ科ナンテン属の常緑低木で、日本や中国などでよく見られる植物です。 この南天は... 

続きはこちら