季節を選ばないお花 「プリザーブドフラワー」

2016年12月28日

寒さも本番に近づいてきました。
春のお花もたくさん入荷するまであと少しです。
お花やグリーンが少なくなっているこんな時期こそ、おすすめしたいのが「プリザーブドフラワー」です。
テレビでもよく紹介されているので、もうご存知の方も多いと思います。

img_2745

【プリザーブドフラワー-preserved flower-とは?】
お花の美しさをそのままに長時間保存することが出来るように、専用の溶液を用いて加工されたお花のことです。
プリザーブ-preserve-とは英語で「保存する」という意味です。

【メリットは?】
生花とは違い、花の種類や保存状態にもよりますが約2~3年持つと言われています。
花粉アレルギーも無い上に水やりも不要です。
お手入れの心配がないのが1番のメリットです。
また、着色によって現実にはない色合いが出せるのも面白いですね。

img_2746

【デメリットは?】
やはり生花に比べてお花の種類が少ないです。
また、着色をしているので飾る環境によっては、色あせや色移りがあることもあります。
加工の段階で花びらに欠けや破れがあることもありますが、1枚1枚丁寧に修復します。
そして美しい姿に形成していきます。
img_2748

 

当店でも1年を通してとても人気のギフトです。
大切な方へのギフトや自分のお部屋に飾るお花として‥
ぜひプリザーブドフラワーを楽しんでくださいね!

taka-hahanohi2016 法人様向けフラワーギフト