ラナンキュラス

2015年07月15日

『ラナンキュラス』

分類:キンポウゲ科 球根性

*花言葉*
晴れやかな魅力、美しい人格、名誉

ラナンキュラスは、春先の球根性の植物で、
幾重にも重なった美しい花を咲かせます。

花色は、
赤・ピンク・黄色・白・オレンジなど豊富にそろっており、
プランター植え、鉢植えに適しています。
ラナンキュラスはラテン語で蛙に由来して、
蛙が生息する湿った場所を好んで咲くことが語源なんです。

*育て方*
生育期間中は日向で育てます。
また、冬の寒さに弱いため
霜のあたらない場所に置きましょう。

できるなら、
夜は室内、日中は室外の陽だまりで育てる
というように鉢やプランターを移動させてあげるといいですね。
高温、多湿、極端な乾燥に弱いため
水やりには注意が必要です。
土の表面が乾いてきたら
たっぷりと与えてください。
花や葉に水をかけると、
灰色カビ病が発生するおそれがあるので、
根元から静かにあげましょう。

*来年も楽しむために*
花が終わり、葉が自然に2/3ほど枯れてきたら
球根を掘り上げて 、
消毒剤に浸して充分乾燥させてから
風通しのいい日陰で保管し、
10月になったら植え付けをします。

この植え付けの時に、注意しなければいけないことがあります!

乾燥した球根を直で植えると
急に水分を吸収して芽が出る前に腐ってしまいます><
バーミキュライトを軽く湿らせて
球根と一緒にビニール袋に入れて
日陰で2日くらい置いて、
ゆっくりと吸水させて充分ふくらんでから植えましょう!

切り花でも鉢でも楽しめるラナンキュラスをかわいく咲かせてみてください♪

taka-hahanohi2016 法人様向けフラワーギフト