ムスカリ

2015年07月15日

学名:muscari armeniacum

分類:ユリ科、秋植え球根

原産地:地中沿岸、

花期:3月~5月

見た目がブドウのように見えることから、

別名を『ブドウムスカリ』ともいいます。

花色は、

青・紫・白・桃です。

最近では、黄色い品種の

『ゴールデン・フレグランス』

という種類もあります。

芳香があり、パイナップルの香りがするそうです★

花言葉は、、、

寛大な愛、明るい未来、憂鬱

です。

* * *   『育て方』   * * *

球根の植え付けは10月~11月です。

早く植えつけてしまうと、

葉だけが茂ってしまう場合があるので

注意が必要です。

日当たり~半日陰を好みます♪

肥料は花が終わってから、株の周りに

緩効性肥料を与えます。

水やりは、葉が枯れるまでたっぷり必要です。

6月頃、葉が枯れ始めると、休眠期に入ります。

植えたままで毎年楽しめますが、

葉の茂りが年々多くなってしまう場合は

葉が完全に枯れてから堀上げて、乾燥保存をさせます。

12月に再び植えると、花期に葉のバランスが改善されます。

* * *  『ムスカリの魅力』  * * *

花壇、鉢植え、寄せ植えと、幅広く楽しむことができる

ムスカリですが、

一番ムスカリの魅力を引き出す植え方は

『群生』させることです★

違う品種を混ぜて植えてしまうと、チグハグしてしまうので、

同品種のものを群生させることをオススメします♪

一面青のグランドカバーはとっても魅力的です。

庭でしばらく楽しんだ後は、押し花としても

楽しむことができます。

オシャレな庭の演出に、是非ムスカリを育ててみてください♪

法人様向けフラワーギフト