花は生活の一部~花を贈る意味~

2015年07月15日

先日、私の友人から

「彼女の誕生日プレゼントと一緒に花を贈ろうか迷っている・・・花って必要?」

と相談がありました。

お花の楽しみ方は、十人十色 。

飾り方・色合わせなどにより、

様々な角度から楽しむことができます。

ですが、花は食べられません。

もちろん着れません。

そして永遠に飾っておくこともできません。

じゃあ、なぜ花を飾るの??

花って必要かな?

という疑問を私なりに考えてみました。

実は先日、ちょっと面白い記事で、

大昔・・・

ネアンデルタール人の骨の周辺の土から花粉や花弁が見つかった事から、

彼らが仲間の遺体に花を供えていたかもしれない、という説が。。。。。(異論もありますが。)

と言うことは、

もしこれが本当だったら、

どんな時代でも、

人は花を美しい・・と 考え、

それを大事な人に手向けていた・・・ってことですよね。

 

ですから、私の考えは・・・・

花は必要だから飾るのではなく、

飾ることによって、

気持ちがうれしくなったり、

安らかにするための心を繋ぐアイテムだと思います。

ですから、冒頭での私の友人への答えは

「あげたいと思った時点で、必要・・・。」でした。

皆さんも、

普段伝えられない気持ちや、

言葉だけでは伝わらない思いを

お花に込めて大切な人に送ってみては・・・?

または、

ご自宅のお部屋に瑞々しい生花を飾り、

癒されてみてはいかがですか・・・?

taka-hahanohi2016 法人様向けフラワーギフト