花言葉

2015年07月16日

世の中には数え切れないほどの花があり、

一つの花にいくつもの花言葉があります。

今回は花言葉についてお話したいと思います。

花言葉は“花詩”とも言われています。

色、形、香りなど、特質に基づいて特定の意味をもたらせます。
そして驚くことに、野菜や果物にも花言葉があるそうです!!!

花言葉の始まりはギリシャ・ローマの神話時代に由来しています。
そして時代と共に世界各地に広がり日本へもやって来ました。

せっかくなのでいくつか花言葉を紹介したいと思います。

まずは、花といえば最も代表的な“バラ”から紹介します。

バラの花言葉は、愛情・友情・感謝・信頼…数え切れない程の花言葉があります。

そしてバラのように色や形状の種類が多い花は、

それぞれに違う意味を持った花言葉が存在します。

そして、これからの季節たくさん見かける花を紹介します。

母の日で定番の“カーネーション”。

カーネーションの花言葉は、真実の愛・情熱・愛情…

こちらも色によってそれぞれ違う意味も持っています。

発色がとても綺麗な“あじさい”。

あじさいの花言葉は、一家団欒、家族の絆。

そして、あじさいは徐々に色が変わる特質から移り気、浮気と言う花言葉もあります。

夏の象徴“ひまわり”。

ひまわりの花言葉は、なただけを見つめる、

あなたは素敵など、相手を愛する気持ちを

綴った花言葉が多いです。

今回紹介した花言葉は数ある花の中のごく一部です。

人にもたくさん個性があるように、花も多くの個性を持っています。

ただ飾って眺めるだけでなく、

その花が持つ意味や物語を知ることで

飾るのが楽しみになったり、

何かプレゼントする時に花を一輪添えて…

なんてことをしてみるのもいいですね。

taka-hahanohi2016 法人様向けフラワーギフト