ひまわり

2015年07月16日

夏の花といえばやっぱり1番に浮かぶのは『ひまわり』です。

ひまわりの花言葉は

「あこがれ」

「私の目はあなただけを見つめる」

「崇拝」

「熱愛」

ひまわりは、北アメリカ原産と考えられています。

コロンブスの「新大陸」発見後にヨーロッパへ伝えられ、

伝播した地域ほぼ全てで「太陽」と結びつけられている花です。

また、ギリシャ神話では、

太陽神アポロンに恋こがれて

彼を見つめ続けた少女の化身であるという伝説があります。

ヨーロッパやロシアでは、

タネから油(食用)を採るために大規模に栽培されています。

ロシアの国花なんですよ!

【科】 キク科 一年草

【原産地】 北アメリカ

【草丈】 20センチ~3メートル前後

【花期】 6~8月

【別名】 日車(ひぐるま)、天竺葵(てんじくあおい)、日輪草(にちりんそう)

今回は、たくさんあるひまわりの品種を少しですが・・・ご紹介します!

・サンリッチマンゴー

・サンリッチオレンジ

・サンリッチFオレンジ

・東北八重

・モネのひまわり

などなど・・・。

夏の終わりには茶色のひまわりも出てきます。

・ムーランルージュ

・チョコフレーク

ひまわりには、ここでは紹介しきれないほど沢山の品種があります。

背丈や、花の大きさ・花弁の色・八重咲き・枝分かれして小さい花が咲くものなど色々あります。

花屋や街角、様々な場所で、これからの季節はひまわりを見かけることが多くなると思います。

是非、たくさんの品種の中から自分のお気に入りのひまわりを探してみてくださいね!。

taka-hahanohi2016 法人様向けフラワーギフト