室内インテリアとして人気の観葉植物は、風水や癒しの目的で、玄関、トイレ、リビングなどに置く方が増えています。定番のパキラやポトス、個性的なモンステラやガジュマル、お手入れ簡単なサボテン、最近ではウンベラータやオリーブも人気。開店祝い、新築祝いなどのギフトにもおすすめです。
観葉植物 小さめサイズ(60cm~)
観葉植物 大きめサイズ(150cm~)

花のコラム

コラム 観葉植物は主に熱帯や亜熱帯が原産の種類が多く、日本では主に室内において鑑賞したりインテリアの一部としての楽しみ方が知られています。大きな鉢植えはリビングルームや玄関ホールに、窓辺やバスルーム・ベットルームにはハイドロカルチャーやテラリウム・アクアテラリウムがお勧めです。年間を通して美しいグリーンが楽しめる観葉植物ですが、お手入れによって葉の艶や成長が変わります。

●観葉植物の育て方

植物にも一つ一つの個性と性格があります。毎日話しかけてあげると、色よく、丈夫に育ちます。葉のつやを出すにはタオルなどの柔らかい布や、お米のとぎ汁で拭いてあげるとつやつやになります!お肌のケアは人間と同じですね。植物も人と同じでストレスがたまると元気がなくなってきます。あまり触りすぎたり、頻繁に置き場所を変えたりすると、成長が止まったり、水をやりすぎると根に怠け癖がついてしまい、丈夫な根を張るのをやめてしまいます。土が乾いてからお水をしっかり与えると元気に、しっかり根を張る丈夫な子になります。