手軽に愉しめる ハーブ

2017年07月03日

今回はベランダでも気軽に育てられるハーブをご紹介します。

ハーブはガーデニングで見て楽しみ、香りには効能があり、食べたり、飲み物にすることも可能で、身体にもとてもいい植物です。
家庭菜園なら必要なとき必要な分収穫をすればいいので、節約にもつながります。
ベランダなどの狭い場所や小さいプランターでも始められるので、植物を育てるのが初心者でもおすすめです。

ジェルフラワーの店頭でも夏場によく入荷のある商品で、人気の5種類をご紹介します。

①バジル
とても生育力が強く高温多湿の日本でもよく育ちます。
ピザやパスタによく合うハーブでとても香りが良いです。
ガーデニング初心者でもおすすめ。
枝先を収穫していけば、脇目が伸び1株でもどんどん増えていきます。

②イタリアンパセリ
キッチンハーブとして育てておくと、お料理の彩りに便利。
暑さと湿気に弱いので、風通しのいい直射日光に当たらない場所で育てましょう。

③ルッコラ
イタリア料理によく使われるルッコラ、サラダにも炒め物にもむいています。
種まきしたら1週間くらいで発芽し1.5か月くらいで、外葉から順に収穫し始められます。
春 秋に種まきし、1年を通して収穫できるのが特徴です。

④ミント
たくさんの種類があるミント。お好みの香りを探してみてください。
アップルミント・パイナップルミント・バナナミントなど果実の香りそっくりのミントもあります。
とても強くたくさん増えます。
香りがよくリラックス効果・不眠防止・消化不良の防止・殺菌効果など万能植物です。
ゴキブリや蚊が嫌う香りで防虫効果も期待できます。
摘み取った物をお湯で茹でてミントティーにして飲んだり、
残ったミントティーをトイレや床の掃除にスプレーして使うことができます。
たくさん育ったものをドライに乾燥させて、ミントの育たない冬場まで保存することも可能です。

⑤ローズマリー
ローズマリーの香りには記憶力や集中力を高める作用があり、精神を高揚させる効果があるので、憂鬱な気分になっている時に気持ちを和らげます。
1年を通して楽しめるので、ガーデニングにもおすすめです。
風が吹くと葉がこすれあいさわやかな香りが広がります。
ローズマリーのハーブティーはつんとした刺激的な香りがあるので、モーニングティーにおすすめです。IMG_2665

法人様向けフラワーギフト