シクラメン

2017年10月31日

花の愉しみ方今回は花鉢の代表、「シクラメン」をご紹介します。

種類も豊富で、赤、白、ピンク、グラデーションのかかったもの、花がフリルになっているものなど、ひと鉢あればお部屋が明るくなります。

 

涼しく、明るい室内で楽しめます。

、夏を越せば、翌年も花を楽しめます。

 

そして

寒さに強いシクラメンを改良して作られた、ガーデンシクラメンなら、霜が降りるような寒さにも健気に花を咲かせてくれます。寂しくなりがちな冬の花壇を華やかにしてくれます。

 

鉢のイメージが強いシクラメンですが、切り花としても楽しめます。

花がらを摘む要領で、咲き始めの花を摘み、茎をきれいなハサミで切って生けましょう。

 

この時期ならではのお花を、いろいろな方法で楽しんでみてはいかがでしょうか。

jel_xmas
jel_xmas
法人様向けフラワーギフト