2015年08月31日

今回ご紹介するお花は秋を代表するお花「菊」です。

kiku01

古くから親しまれている菊の花、その起源は奈良時代末から平安時代初めに中国から伝わったとされています。

「菊」という漢字は、散らばった米を1ヶ所に集めるという意味があり、漢名の「菊」が終わりという意味を表すことから、一年の一番終わりに咲くため名付けられたとされています。

 

菊といえば供え花のイメージが強いですが、近年ではヨーロッパなどで品種改良された洋菊を中心に様々な咲き方の菊が出回り、贈り物として花束やアレンジメントに使われることも増えてきました。

 

花言葉は 「高貴」 「高潔」 「清浄」 「思慮深い」

 

日本では和歌や家紋などにも用いられ、大変高貴なお花です。切り花としては、花持ちがよく、咲き方や種類も豊富で、市場では通年出回りがあります。

 

お店にも市場から菊の鉢植えが入荷してくる時期になりました。

冬には地上部が枯れてしまいますが、また春になり、暖かくなると芽を出す、宿根草です。

育てやすく丈夫なのでおすすめのお花です♪

kiku02

ぜひこの秋は、季節のお花 菊を楽しんでみませんか*

法人様向けフラワーギフト