IMG_2563
梅は早春を告げる花として古くから親しまれてきました。また、縁起木の一つでもあります。
2~3月に花を咲かせ、良い香りを楽しむことができます。
写真の梅も、蕾がふくらんできました!

年に3回、剪定のタイミングがあります。
1回目は花後。開花した枝を2~3芽残して切ります。
2回目は夏。不要枝を整理し、こみあった部分は枝透かしをします。
3回目は冬。不要枝を整理し、花芽を残しながら樹形を整えます。

こうすることで、翌年も形のよい梅を楽しむことができます。

大事に育てた花が翌年咲いてくれると、とても嬉しいですよね!
チャレンジしてみてください。

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share