旬のお花、「鈴バラ」について

2017年09月15日

image

 

 

 

 

 

「鈴バラ」とは、「ロサ グラウカ」という北アメリカ原産のバラ科の常緑低木、春に一重の淡桃色の花を咲かせ、早秋には直径2cmほどの楕円形の赤やオレンジ色の実をつける植物です。「ローズヒップ」とも言われています。

花よりも実の可愛らしさと枝振りの良さが好まれていて、早秋の今、秋の訪れを感じていただけるのも魅力です。

当店では、今回、かなり大きめの枝が入荷しております。ダイナミックな秋の生け込みに、細かな枝は可愛らしくアレンジメントや花束にといかがでしょうか?

ただし、トゲが鋭いので取り扱いにはご注意ください。

秋めいてきて、ほっとひと息ティータイムにもよい季節ですが、当店の「鈴バラ」はあくまで観賞用ですので、ローズヒップティーには使用しないようお願いします。

法人様向けフラワーギフト