気品ある姿と香りの水仙

2016年11月05日

 

image

水仙は花や色の雰囲気、自生している事も多いことから日本の花のようにも感じるのですがスペインやポルトガルの地中海から中国を渡って日本に伝わりました。

寒くなる季節から春になる頃に咲く水仙の花は、花の少ない季節に咲く花として、別名「雪中花」「雪中華」と呼ばれることもあります。

爽やかで甘い香りが人気の水仙ですが、その香りは天然香料として香水の原料にもなっているそうです。

水仙は品種改良が盛んで、現在は1000を超える品種があるそうなので、お気に入りの水仙を探してみてはいかがでしょうか?

法人様向けフラワーギフト