1月31日(愛妻の日)にぴったりなバラ…本数の意味は?

1月31日は「1(愛)31(妻)」の日。

”妻という最も身近な存在を大切にする人が増えると世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない”という思いから、日本愛妻協会が制定した記念日です。

日頃は日常に紛れて伝えられていない感謝の気持ちや愛情を形にして、旦那様から奥様に贈りませんか?

 

男性から女性に贈るお花で人気なのが、やっぱりバラ。

薔薇の花言葉は「愛」「情熱」というのは有名かもしれませんが、本数によって意味が変わることをご存じですか。

 

1本:一目ぼれ、あなたしかいない

2本:この世界はあなたと私だけ

3本:愛しています

4本:死ぬまで気持ちは変わりません

5本:あなたに出会えて心から嬉しい

6本:お互いに愛し、分かちあっていきましょう

7本:片思い

8本:あなたに感謝しています

9本:いつまでも一緒にいてください

10本:あなたは完ぺき

11本:最愛

12本:私と付き合ってください

99本:永遠の愛

100本:100%の愛

108本:結婚して下さい

365本:あなたが毎日恋しい

999本:何度生まれ変わってもあなたを愛する

 

他にもいろいろあります。

たくさんあって迷ってしまうかもしれませんが、自分の気持ちにピッタリな本数で贈ってみましょう。

もちろん花言葉をみんなが知っているわけではないので、ご自身の言葉やメッセージカードなどをお忘れなく!

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share