冠婚葬祭にも活躍 「トルコキキョウ」

トルコキキョウはカサブランカのようにとても大きな花ではなく、ゴージャス感や豪華さはないですが、清楚で可憐なイメージの花です。

そのため、花嫁が持つブーケにも多く用いられるものです。

花弁は外に広がりすぎないので、結婚式の式時のブーケにおすすめです。

 

大きな花の間に添えたり、色のトルコキキョウを選ぶことで白を基調としたブーケのポイントにしてみても良いでしょう。ちなみに単色ではなくパープルと白が混ざったトルコキキョウであれば、結婚式だけでなく冠婚葬祭すべての祭壇に用いられます。そして飾り方次第で華やかにも、落ち着きのある静寂さも漂わせることもできます。必要な時は豊富なカラーバリエーションの中からその時の場、会場にふさわしいトルコキキョウを選んでみましょう。

6月はジューンブライドで、結婚式では人気の季節です。日本では梅雨が多く天気の面でふさわしくないとされることも多いですが、梅雨のない海外では人気のある季節です。一般的にブーケに使われることで人気のお花でも、結婚式の時期によっては手に入りにくい花も多いので、年中手に入れやすいトルコキキョウを最初からプランに入れて取り入れるようにするのもおすすめです。

また、明るいカラーバリエーションが豊富なので、ウェディングドレスの時は白い色のものを選び、お色直しのカラードレスの時はピンクやブルー系統のトルコキキョウを選んでも良いでしょう。トルコキキョウのみの結婚式のブーケにしても良いですが、グリーンを混ぜてボリュームを出してみても良いです。また、ピンクやラベンダー色のトルコキキョウであればグラデーションのような配置にして色合いを楽しみましょう。

華やかな感じにして楽しむこともできるのでアレンジしてみましょう。

 

時節柄、結婚式やパーティーを控えている方も多いと思いますが、ジェルフラワーでは全国配送無料ですので、会えなくてもお気持ちだけのお届けも出来ます!

ぜひご相談下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share