新鮮な花を豊富な品揃えでご提供

株式会社ジェルフラワーは、平成7年に創業し、現在(平成27年)はフラワーショップ9店舗の展開とスーパーへの花束・鉢物等の卸売で年商4億までに成長いたしました。
店舗では、たくさんの種類の新鮮で品質の高い花をお求め安く提供することで、地域の皆様にご愛顧いただいております。また、生花だけでなく、プリザーブドフラワーやネット販売にも力を入れ、幅広いエリアのお客様の支持をいただくことができました。
これもひとえに、ご愛顧いただいているお客様、取引先様、スタッフを含めた、当社に関わっていただいているすべての方のご支援の賜物と感謝申し上げます。

始めてみて気付いた花の仕事の奥深さ

私は元々宝飾業界で商売をしていて花屋とは無縁でした。バブル崩壊で宝飾業界が衰退した頃、何か別の商売をと考えていた時に、花業界で活躍している友人の影響もあり花の世界に入りました。
花屋は自然のもの、生きている植物を扱っています。しかもそれは、お祝い・記念・別れといった人生の節目で贈ったり飾ったりされるものです。
最初はビジネスの選択肢のひとつとして参入した花の商売ですが、年月を経て、ほかの業種にはない魅力や奥深さのある仕事であることに気づきました。

「日本一」お客様に喜んでいただける企業へ

花を扱う仕事の大きな魅力は、自然の豊かな色彩や香りで安らぎを提供し、お客様の感動や幸せのひと時に貢献できること。
当社は、「お客様に喜ばれ、感謝される」企業として、日本でいちばんお客様に喜んでいただけるサービスや商品がご提供できる花屋になることを目指しています。
そのために、社員の教育や人間形成に力をいれるとともに、社員の幸せを追求し、会社の基盤としていちばん大切な「人」づくりを行なっていきます。

今後はもっと多くのお客様に、当社のサービスを通して安らぎや幸せな時間をご提供できるよう、サービスの向上に努めるとともに、「ジェルフラワー」というブランドをご利用していただける努力を積み重ねてまいります。

今後とも、ジェルフラワーへのご愛顧、ご支援を、何卒よろしくお願い申し上げます。

塩本代表取締役