シンビジューム

2015年07月15日

 

冬になると、お花屋さんの店頭を彩るシンビジューム。
ピンク、白、黄、グリーン、オレンジ、褐色、、、

色も咲き方もバリエーション豊かで、寒さに強いため、
この時期は、胡蝶蘭と並んで、贈答用に人気の洋蘭です。

鉢はもちろん、切花も多く出回ります。
高級感があり、花持ちバツグン。

水替えと切り戻しをしっかり行えば、
一ヶ月程花を楽しめるんですよ。

お歳暮で頂いたシンビジューム。

大きさもあるし、
蘭は育てるのが難しいって聞くし、
どうしよう、、、

なんて困らないで下さい。

シンビジュームは、
簡単な管理で毎年お花を咲かせてくれる、
とってもおりこうさんな洋蘭なんです。

ポイントは、太陽・水・栄養だけ。

シンビジュームは、
胡蝶蘭やデンドロビューム等の他の観賞用の蘭に比べて、
日光が好き、お水が好き、
栄養が好き。

真夏以外は、
窓際の直射日光の当たる所に置いておきます。

開花中(冬に開花した株を購入しても、基本的に開花時期は春~夏です。)と、
お花が終わって葉が伸びる成長期は、
お水をこまめに。

霧吹きで表面から花と葉に潤いを与えてあげるのも効果的です。

この時期は、固形肥料や液体肥料を絶やさず与えてあげます。

冬の休眠期も、
土が乾いたなと感じた翌日くらいのタイミングで
お水をたっぷりあげてください。

2~3年に一度、
植え替えをしてあげると、
毎年元気に美しい花を咲かせてくれます。

「シンビジュームの株の寿命は100年」なんて噂も!

こちらが本当かは分かりませんが、
永く楽しめるのは間違いありません。

花の無い期間も、
細長く弓なりに伸びる葉が優雅で、
観葉植物の様に楽しめちゃいます。

育てるのが簡単で、
ボリュームも高級感もバッチリなシンビジュームで、
洋蘭デビューしちゃいませんか??

法人様向けフラワーギフト